スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー映画「ファインディング・ニモ」でおなじみの熱帯魚カクレクマノミが絶滅の危機

映画の人気でニモのモデル熱帯魚カクレクマノミにも人気が出て皮肉にも、映画の主人公ニモのような境遇になったカクレクマノミがたくさんいて絶滅の危機にひんしているそう(涙)
地球温暖化に伴うサンゴ礁の白化現象も原因らしい。



熱帯魚カクレクマノミが主人公の映画「ファインディング・ニモ」はフル3DCGで描かれたピクサーの長編アニメーション作品(第5作目)。2003年のアカデミー賞では長編アニメ賞を受賞。


(▲詳細は画像からどうぞ)

オーストラリアのグレートバリアリーフ。400個ものカクレクマノミの卵の中から、たった1つだけ助かった奇跡の命があった。妻が自分の命とひきかえにして守り抜いたこの子を、夫のマーリンは”ニモ”と名づけ、「もう二度と恐い思いはさせない。何があっても必ずお前を守ってみせる」と固く心に誓う。だが、6才になったニモが初めて学校に行く日に、悲劇は起こった。マーリンの目の前で、ニモは人間のダイバーにさらわれてしまったのだった・・・。


<%plugin_first_title>DISNEY★<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog


 RSS新着情報 

サイト問い合わせ先
ディズニー無料画像を探すブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。