ディズニー画像がいっぱいのブログです♪毎日更新しています~♪

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー映画「ファインディング・ニモ」でおなじみの熱帯魚カクレクマノミが絶滅の危機

映画の人気でニモのモデル熱帯魚カクレクマノミにも人気が出て皮肉にも、映画の主人公ニモのような境遇になったカクレクマノミがたくさんいて絶滅の危機にひんしているそう(涙)
地球温暖化に伴うサンゴ礁の白化現象も原因らしい。



熱帯魚カクレクマノミが主人公の映画「ファインディング・ニモ」はフル3DCGで描かれたピクサーの長編アニメーション作品(第5作目)。2003年のアカデミー賞では長編アニメ賞を受賞。


(▲詳細は画像からどうぞ)

オーストラリアのグレートバリアリーフ。400個ものカクレクマノミの卵の中から、たった1つだけ助かった奇跡の命があった。妻が自分の命とひきかえにして守り抜いたこの子を、夫のマーリンは”ニモ”と名づけ、「もう二度と恐い思いはさせない。何があっても必ずお前を守ってみせる」と固く心に誓う。だが、6才になったニモが初めて学校に行く日に、悲劇は起こった。マーリンの目の前で、ニモは人間のダイバーにさらわれてしまったのだった・・・。


スポンサーサイト

トイ・ストーリーのエイリアンとスティッチのディズニー壁紙が無料で使えます

トイ・ストーリーのエイリアンとスティッチのディズニー壁紙が無料で使えます
UFOキャッチャーで吊り上げられながらも笑顔のエイリアン(リトル・グリーン・メン)と
おもいっきり舌を出してるスティッチです(何があったんだ・・)



(▲ 詳細は画像からどうぞ)

Disney Storeのサイトのお楽しみコンテンツに
ディズニー壁紙の無料ダウンロードコーナーがあります。

サイズは 【1024×768】 【800×600】の2種類です

ディスクトップの壁紙、なにか設定していますか?
設定が難しく思うかもしれませんがそんなことないですよ♪
初心者サンでもカンタンにできちゃいます。



Windowsの場合

①、ダウンロードしたい画像のサイズをクリックし、画像を表示します。
②、表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、メニューから「壁紙に設定」を選択します。


Macintoshの場合

①、ダウンロードしたい画像のサイズをクリックし、画像を表示します。

②、画像の上でコントロールキーを押しながらクリックし、「画像をディスクにダウンロード」(Internet Explorerの場合)または「画像を別名で 保存」(Netscape Navigatorの場合)を選び、任意の場所に保存します。

③、次にコントロールパネルの「アピアランス」を開き、「デスクトップ」を選び、「ピクチャーの選択」ボタンを押し、先ほど保存した壁紙用画像を指定します。

※ご使用のインターネットブラウザが「Internet Explorer」か「Netscape Navigator」の場合の説明です。

その他のサイト内で紹介しているディズニー無料壁紙は こちらからどうぞ

ディズニー映画 トイ・ストーリー2 Toy Story2(1999年)


トイ・ストーリー2 Toy Story2 (1999年)
☆ディズニー配給のアニメーション映画作品。
『トイ・ストーリー』の続編であり、ピクサーの長編アニメーションとしては第3作目となる。
ゴールデングローブ賞 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞

ストーリー
ウッディはコレクター垂涎のプレミア・カウボーイ人形だったことが判明。日本の博物館に売られることになったウッディを助けるために、バズをはじめおもちゃの仲間たちが大奮闘! 風刺の効いた、心温まるストーリー。

おもなキャラクター

108ピース ウッディ D-108-902
ウッディ
マジカルフレンズ バズ
バズ・ライトイヤー


ジェシー
『ウッディのラウンドアップ』に登場していたカウガール人形。ヨーデルが得意。以前は「エミリー」という女の子のオモチャとして大切にされていたが、成長してから捨てられてしまった過去がある。そのため人間をあまり信用しておらず、博物館に飾られることを願っているが…。


キャスト(声の出演)
ウッディ:トム・ハンクス(吹き替え:唐沢寿明)
バズ・ライトイヤー:ティム・アレン(吹き替え:所ジョージ)
ジェシー:ジョーン・キューザック(吹き替え:日下由美)
プロスペクター:ケルシー・グラマー(吹き替え:小林修)
ミスター・ポテトヘッド:ドン・リックルズ(吹き替え:名古屋章)
スリンキー・ドック:ジム・パーニー(吹き替え:永井一郎)
レックス:ウォーレス・ショーン(吹き替え:三ツ矢雄二)
ハム:ジョン・ラッツェンバーガー(吹き替え:大塚周夫)
ボー・ビープ:アニー・ポッツ(吹き替え:戸田恵子)
アンディ:ジョン・モリス(吹き替え:北尾亘)
アンディのママ:ローリー・メトカーフ(吹き替え:小宮和枝)
ミセス・ポテトヘッド:エステル・ハリス(吹き替え:楠トシエ)
軍曹:リー・アーメイ(吹き替え:谷口節)
ガイド・バービー:ジョディ・ベンソン(吹き替え:高橋理恵子)
修理屋:ジョナサン・ハリス(吹き替え:佐々木梅治)
ウィージー:ジョー・ランフト(吹き替え:佐古正人)
ザーグ:アンドリュー・スタントン(吹き替え:佐々木梅治)
エイリアンたち:ジェフ・ピジョンほか(吹き替え:桜井敏治ほか)

※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



トイ・ストーリー Toy Story (1995年)の紹介&キャラクター画像はコチラ

ディズニー映画【トイ・ストーリー Toy Story】

ディズニーポスター トイストーリー DYPP-45

トイ・ストーリー Toy Story (1995年)
☆ディズニー配給のアニメーション映画作品。
劇場公開された長編映画作品としては、初のフルCG作品。
世界で3億6200万ドルの興行収入を上げた。

ストーリー
おもちゃが大好きな男の子アンディは、ウッディというお気に入りのカウボーイ人形を持っていた。ところがアンディの誕生日に、最新式の宇宙ヒーローキャラクター・ハイテクトイの人形バズ・ライトイヤーがやってきて、2人(?)はライバル関係に……。アカデミー賞特別賞に輝いた大ヒット作。

キャラクター

108ピース ウッディ D-108-902
ウッディ
アンディのオモチャたちのリーダー的存在のカウボーイ人形。お調子者で明るい性格。背中についたひもを引くと、内蔵されたレコードで「手をあげろ」「やられちまったぜ!」などとランダムにしゃべる機能が付いている。『トイ・ストーリー2』では、プレミアのつくほど貴重なグッズであることが判明し、事件に巻き込まれてしまう。 白黒テレビ時代に『ウッディのラウンドアップ』という人形劇作品で主演していたキャラクターだが、番組のほうはスプートニク・ショック以降に宇宙を題材にしたSF作品が流行、視聴率が低迷し打ち切りとなった。『トイ・ストーリー2』ではエンドロールがTVに映っているシーンが見られる。 ピクサーの次作『バグズライフ』では、カチンコ持ちのADとしてエンドロールのNG集に登場。

マジカルフレンズ バズ
バズ・ライトイヤー
アンディの誕生日にプレゼントとしてやってきた、流行のスペースレンジャーで体にいろいろな仕掛けがあるオモチャ。最初は、自分が子供向けの大量生産された玩具ではなく本物のレンジャーだと信じており、空も飛べると主張していた。しかし、劇中で自分を宣伝するCMを見てしまい、台湾製であることまで判明、茫然自失するが、ウッディと行動を共にする内に感情に変化の兆しが現れていった。アクションボタンを押した際に再生される"To infinity and beyond!"(「無限の彼方へ!」)が決め台詞。 なお、『ファインディング・ニモ』では待合室の水槽にニモが入れられるシーンで背景に登場している。

ミスター・ポテトヘッド
ミスター・ポテトヘッド
ジャガイモの顔をしたアメリカ製人形で、目や耳などの顔のパーツを自由に付け替えることができる。皮肉屋で何にでも疑り深いため嫌味な性格に見られがちだが、仲間を大事に思う気持ちは強い。アンディには度々悪役を演じさせられているが、何度遊んでもパーツを無くさない彼を信頼している。奥さん(ミセスポテトヘッド)を募集していた。 ポテトヘッドはアメリカの玩具メーカーPLAY SKOOL社の商標で、1940年代から実際に売られている実在のおもちゃで、日本でも輸入雑貨の店などを中心に販売されていたりもしているロングセラー。

マジカルフレンズ ハム
ハム
ブタ型の貯金箱。やや冷めた性格だが、物事を深く考え鋭い意見を述べるオモチャ達の参謀役でもある。お腹の中にはアンディの貯めたお小遣いがいつも入っているが、時々何かの弾みでおヘソの栓が抜けてしまい、中身をまいてしまうこともある。本人曰く「小銭で6ドル以上運んでいる」らしい(『トイ・ストーリー2』の時点)。

マジカルフレンズ レックス
レックス
アメリカの企業が作ったティラノサウルスの人形だが、愛嬌のある表情をしており性格は内気で臆病。恐竜の玩具なのに迫力が無いことが目下の悩み。趣味はゲーム(TVゲーム)で遊ぶことで、腕前はかなりのもの。なお、こちらは『モンスターズ・インク』にゲスト出演を果たしている。

200ピース スターオブトイストーリー/スリンキー・ドッグ D-200-876
スリンキー
胴体部分がバネになっている犬の人形。仲間思いでちょっとお節介だが気の良いヤツ。ウッディとはボードゲームで遊ぶ仲。ウッディが「オモチャ殺し」の疑いをかけられたときは、誰よりも強く彼の潔白を信じていた。 ちなみに「スリンキー」とは、アメリカの玩具メーカー「ジェームズ・インダストリー社」の商標で、ジェームズ・インダストリー社が1940年から実際に作ってきた、実在するおもちゃ。

ボー・ビープ
羊飼いの少女の人形で、陶製の電気スタンド。オモチャ達の中の紅一点であり、ウッディとはいい仲であるが、どちらかというと彼女の方がリードする側である。

マジカルフレンズ リトルグリーンメン
エイリアン(リトル・グリーン・メン または LGM)
ピザプラネットにあるゲームコーナーのUFOキャッチャーの中にいるビニール製の人形。プライズゲームの景品として人気があり、柔らかく、三つ目で笑顔の憎めないヤツ。ただし余りに純粋な上に集団で登場するため、しばしば周囲に迷惑がられる事も… 『スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー』では、リトル・グリーン・メン(LGM)役で登場。『スタートレック』の宇宙艦隊士官を思わせる服を着ている。トイ・ストーリー2までは「エイリアン」という名称が使われていたが、ディズニーから、「リトル・グリーン・メン(LGMとも)」と表記するように。という指示があり、「エイリアン」という名称から「リトル・グリーン・メン」に変更された。そのため、同じ商品でも途中で製品名が「リトル・グリーン・メン」に変わったものもあった。ちなみに、胸の星のマークをよく見ると「ピザ」になっていて、サラミとマッシュルームが描かれている。

グリーン・アーミー・メン
緑色のオモチャの兵隊で数は多い。アンディの誕生日プレゼントの偵察を行った。隊長以下様々な装備を持つ兵隊がいて、普段は大きなバケツにまとめて入れられている。プロ意識が高く、任務遂行に情熱的。 ママに踏まれるソルジャーは、地雷探知機を持っている。

RC
アンディの家のラジコンカー。オフロードタイプのバギーで、動力は乾電池。Hi/Lowの2つのモードにターボモードを持ち、一度はロケット花火で本体能力をはるかに上回る推定時速50~60kmで疾走、空も飛んだ。無口だが頑張り屋である。

マイク
ウッディが集会で使っていたマイクのオモチャで、拡声器としての機能がある。『トイ・ストーリー2』ではペンギンのウィージーも利用した。 アメリカのPLAY SKOOL社がトイストーリーの為にデザインし、実際に売っていた実在トイである。

レニー
オモチャの双眼鏡。仲間が外の景色を見るときに役立つ。ゼンマイ動力で歩ける。

スケッチ
お絵描きボード。ウッディ以上の早撃ち(Drawing)の腕を持つ。 アメリカの玩具メーカー、オハイオアート社が数十年前から発売する実在のおもちゃ。日本の知育玩具「せんせい」はこれを元に作られている。

ミスター・スペル
言葉遊びのオモチャ。教育係としてウッディと共に様々な講習会を行っている。『トイ・ストーリー2』ではバズとともにウッディ誘拐犯の正体をつきとめる。 テキサス・インスツルメンツが製造・販売していた「スピークアンドスペル」(1978年登場・映画『E.T.』でも登場している)がその原型だが、作中の製品はメーカー不祥。キー入力された英単語を音声合成LSIで発音する知育玩具である。

ロッキー
重量挙げ選手のアクションフィギュア。立ち位置が影響してドアにはさまれたことがあるがソフトビニール製で結構丈夫なため無事だった。 ベルトのバックルには、ロッキー・ジブラルタルと書かれてある。本名なのかは不明。

アンディ・ディヴィス
ウッディらオモチャの所有者。カウボーイ大好きのやんちゃな少年だが、バズに夢中になりウッディを敵役にしたこともある(その後はウッディとバズが協力して闘う遊びをよくするようになった)。『トイ・ストーリー1』ラストで、クリスマスにプレゼントされたバスターという犬を飼っている。また、幼い妹がいる。オモチャを大切にし、壊れた部分を頑張って直そうとする感受性豊かな少年で、よく人形劇仕立ての遊びをしている。自分のおもちゃには「ANDY」のサインを入れて大切にする。

モリー・ディヴィス
アンディの妹。『トイ・ストーリー1』ではまだ立って歩くことができないほど幼かった。アンディは人形劇の際には彼女のベビーベッドを牢屋代わりにしており、幽閉されたポテトヘッドをバラバラにしたりしている。『トイ・ストーリー2』では歩けるようになった模様。

シド・フィリップス
デイヴィス家の隣に住む少年。オモチャを傷つけたり改造して遊んだり、危険な花火を通信販売で購入して使用したりする所から「オモチャ殺し」という渾名で恐れられている。オモチャからも恐れられており、改造されてベッドの下に投げ込まれたり、壊れたまま庭に放置された仲間は数知れないほど。一方母親に対しては素直な一面を持つ。通信販売で手に入れた強力なロケット花火でバズを吹き飛ばそうと(本来はウッディの予定だった)するが、ウッディと改造された玩具たちの協力でこらしめられ、玩具に対して臆病になってしまった。

ハンナ・フィリップス シドの妹。人形遊びが好きだが、兄に取り上げられ改造されたり、その途上で頭や手のなくなった物が多い。バズにエプロンと帽子を身につけさせ人形遊びに参加させていた。

スカッド
シドの家で飼われているブルテリア犬。獰猛かつ執念深い性格。シドの命令をよく聞くが、それだけに与えられた玩具には容赦が無い。名前はおそらく地対地ミサイルのスカッドから。中型犬であるにも関わらず室内飼いのため屋内を自由に歩き回っており、脱出しようとするウッディとバズを窮地に陥らせる。また、なんとか難を逃れた二人を激しく追跡した。シドの父親には弱い模様。

ミュータント・トイ
シドに改造されたオモチャたちの総称。赤ちゃんの首が体に固定された金属製のカニ(通称 ベビーフェイス)や、バービー人形の足がついたミニサイズの釣竿(通称 レッグス)など、いずれも体のどこかに異常がある。話すことはできない。ひどい扱いを持ち主に受けたため臆病になっている様子。ちなみにハンナの人形と頭を取り替えられたプテラノドンの人形は映画『ジュラシック・パーク』のアクションフィギュア。

キャスト(声の出演)
ウッディ:トム・ハンクス(吹き替え:唐沢寿明)
バズ・ライトイヤー:ティム・アレン(吹き替え:所ジョージ)
ミスター・ポテトヘッド:ドン・リックルズ(吹き替え:名古屋章)
スリンキー:ジム・パーニー(吹き替え:永井一郎)
ハム:ジョン・ラッツェンバーガー(吹き替え:大塚周夫)
ボー・ビープ:アニー・ポッツ(吹き替え:戸田恵子)
レックス:ウォーレス・ショーン(吹き替え:三ツ矢雄二)
エイリアン:ジェフ・ピジョンほか(吹き替え:落合弘治)
アンディのママ:ローリー・メトカーフ(吹き替え:小宮和枝)
軍曹:リー・アーメイ(吹き替え:谷口節)

※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


108ピース トイストーリー大集合 D-108-863
トイ・ストーリー2 Toy Story 2 (1999年)の紹介はコチラ



      ディズニー画像掲示板
      手書きディズニー画像がいろいろあるよ
      http://disneybbs.5.bbs.fc2.com/
スポンサードリンク

ファイティング・ニモ のかわいいディズニー画像




ポスター画像だったりしますw
夏らしくていいですよね

ファインディング・ニモ


「ファインディング・ニモ」は、「トイ・ストーリー」
「モンスターズ・インク」などで知られるピクサーアニメーション。
妻をなくし、息子のニモと暮らしていたカクレクマノミのマーリンだったが、
ある日ニモが人間のダイバーにさらわれてしまう。
最愛の妻が命とひきかえに守った息子のため、マーリンは
ナンヨウハギ熱帯魚のドリーとニモを探す旅に出る。

<%plugin_first_title>DISNEY★<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog


 RSS新着情報 

サイト問い合わせ先
ディズニー無料画像を探すブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。